スポンサーリンク

【医者からのパンチ】うどんにおにぎり いつものランチの間違い

暮らしの中で

入院中に、栄養管理士さんの指導をうけました。

うどんにおにぎりかお稲荷さん。

これ、ダメだって。

炭水化物 プラス 炭水化物 プラス 塩分。

汁には塩分豊富。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うどんにも塩分が

 

トッピングを

 

こんな話しを聞いて、ながねんランチはうどんと決めていたカメラおじさんはがっくり。

カメラおじさんのあまりの落ちこみぶりを見かねた、若き栄養管理士さん。

うどんにトッピングをプラスして、汁は残すように、と。

行きつけのうどん屋さんのトッピングといえば、天かす、えび、ワカメぐらいか。

今度からワカメうどんにしよう。

出来れば

「二回に一回はソバにしたら」のご指導。

そうしよう。

それでもうどん離れがたし

 

別の日。

回診に来られた若い主治医に、そのことを話すと、

「言葉は悪いけど、うどんにおにぎりは、土方めし」だって。

うどんを食べおわって、どんぶりに残った、七味唐辛子混じりの汁を、一滴も残さず飲み干す充実感。

ああ満足。

最後に

 

うどんにおにぎりかお稲荷さん。

これ、ダメだって。

炭水化物 プラス 炭水化物 プラス 塩分。

汁には塩分豊富。

指摘されてみれば、確かに。

これからうどんを食べるときにの参考に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました