スポンサーリンク

【宮﨑】豊吉うどんは80年間、庶民の味を守りつづけてきた

暮らしの中で

豊吉うどんは、80年以上つづいている、宮﨑の誇るうどん屋さんです。

ダシも、創業時とほぼかわらず、すこし甘みのある薄口醤油ダシです。

宮﨑のうどん好きの方なら、一度や二度は食べたことがあるとおもいます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮崎のうどん屋の歴史は奥野豊吉とともに

 

今は店の名前が豊吉うどんですが、最初の屋号は[三角茶屋」でした。

奥野豊吉氏が創業者で97歳まで店に出ていました。

奥野豊吉氏は老年期になると、客席の一番まえのかたすみにすわって、出入りする客をつねに笑顔で迎えたり見送りしていました。

肖像写真

肖像写真

注文カウンター前の写真付きメニュー 見ているだけで腹がなります。

 

文化人にも愛された三角茶屋うどん

 

宮崎の[三角茶屋」の評判は高く作家の川端康成・檀一雄と多くの文化人たちも宮崎の素朴なうどんの味をたのしみました。

メニュー一覧

メニュー一覧

お昼時間帯に行くと広い店内はお客さんでいつも満席状態です。
せり上がった天井はたかく明るく開放的です。

テーブル席と椅子席の間の間仕切り

 

 

テーブルの上に置かれているのは箸立てに薬味のみです。

隣同士・向かい合って食べても窮屈さをあまり感じません。

店内

店内

シンプルだけど味のあるかけうどん

 

かけうどん230円のうどんの上には、ネギがのっているだけのシンプルさです。

この状態が元々のかけうどん(並うどん)の状態ではないでしょうか。

淡口の癖のないダシです。

どんぶりを両手で持って口元に持って行くと、そのままぐっとダシだけ飲んでしまいそうな誘惑にさそわれます。

麵はやや細めのようです。

割り箸にも抵抗なくつかめて、一気に口の中にすべり込ませることができます。

うどん

うどん

 

たくあん好きにはたまらない取り放題

 

できあがりカウンターの前に置かれているボールの中から、たくあんは自分好みにとることが出来ます。

たくあん好きにはたまらないサービスです。

うどん2

うどん2

返却口まで食器を運んでいく充実感

 

セルフーサービスで食べ終わった食器類は、食器返却口まで自分ではこびます。

自分で返却口まで運ぶことで、食べ終わったあとの満足感を実感できます。

道案内

 

南宮崎駅前の道路を西に。

中村五叉路をさらに西におよそ1キロ。

橘橋を渡って南下。

中村五叉路を右折でも。

道路沿いの看板

道路沿いの看板

まとめ

 

三角茶屋 豊吉うどんは、宮﨑の老舗うどん屋さんです。

味も自慢の味、料金も庶民的な料金です。

店内は広々としていて、開放的です。

宮﨑でうどんが食べたくなったら、一度はのれんをくぐってみたいうどん屋さんです。

【医者からのパンチ】うどんにおにぎり いつものランチの間違い
入院中に、栄養管理士さんの指導をうけました。 うどんにおにぎりかお稲荷さん。 これ、ダメだって。 炭水化物 プラス 炭水化物 プラス 塩分。 汁には塩分豊富。 うどんにも塩分が ...
タイトルとURLをコピーしました