宮﨑の観光地青島の冬【砂あらしがお出迎え】

宮﨑の観光地青島の冬【砂あらしがお出迎え】
宮﨑の観光地青島は冬の季節「猛烈な砂あらしがお出迎え」してくれます。

砂あらしは旅人に遠慮なくおそいかかってきます。とてもまっすぐに歩くことはできないほどです。

想定外のハプニング

 

 

宮﨑の観光地青島の土産物店が軒をつらねる歩道をすぎると、その先にひろい砂浜と入り江があらわれます。
西北にのびる砂浜の向こうは太平洋です。

孤島の青島は入り江にかかる弥生橋でつながっています。冬になると、ときに北西の猛烈な木枯らしが吹きぬけていきます。

青島神社にいくときには、追風なのでスイスイとすすむことができます。かるく早足になりルンルン気分です。

往きはよいよい帰りは‥

 

青島神社の参拝を終えての帰り道に、試練が待ち受けていることも知らずに。
弥生橋を渡りきるまでは、橋げたなどで少しは風の勢いは弱まります。
橋をわたりきってしまうと、そこには強風が待ちかまえています。
北西の猛烈な木枯らしを真正面に受けなければなりません。

和服姿の女性は、すその乱れを気にし、ガイドさんは帽子を飛ばされないように必死です。 でも、恋人たちは‥

Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました