暮らしの中で

味噌ぎ家ラーメン本郷店オープンにあわせて食べてきました

待ち望んでいた味噌ぎ家 本郷店がオープンしました(2021年4月26日)場所は2月まで営業していたカネキ製麺のうどん店があった場所です。うどん店のあたとにラーメン屋さんがやって来た感じ。 次の日のお昼時間帯に行っ...
暮らしの中で

スーパーマルイチ会長の短文を読んで目ざめスッキリ

いま世界中かコロナ渦から逃れることはできません。 自分だけがコロナ渦逃れようとしても、それは身の程知らずというものです。自分だけが世間から離れた別世界に住んでいると思っても、おお間違いです。 今週のスーパーマルイチ会長の短文は...
暮らしの中で

【高齢者施設】クラスター発生で町の機能も一時マヒ

怖れていたコロナウイルスの第四波が、確実に宮﨑にも押しよせてきました。いままでも10人前後のクラスターの発生はありましたが、今回の美郷町の高齢者施設における一度に26名の感染者数は深刻です。 美郷町は県北のふだんは静かな山...
スポンサーリンク
暮らしの中で

【宮崎のうどん屋さん】横綱白鵬も立ち寄った きっちょううどん清武店

昼飯代を500円玉以内ときめているので、うどんにする昼めしが多いですね。 ありがたいことに、自分が仕事をしている範囲には、東西南北5キロ以内にうどん屋さんがあるので、つい、うどん屋さん目指して、ハンドルを切ってしまいます。 ...
暮らしの中で

【宮崎のうどん屋さん】八十年間うどん一筋の老舗おくのうどん

宮﨑のうどん屋さんで外してならないのが、宮崎市南部にある老舗のうどん屋さん「おくのうどん」です。 味に定評があり、多くのお客さんが常連客です。 昼時にもなると、多くのお客さんがサラメシとして、レジの前に行列をつくります。 おくのうどん...
暮らしの中で

スーパーマルイチ会長の今朝のかけ声「ヨッコラショ」「ワッハッハ」

「毎週、この文章どなたが書いているの」 レジで妻がスタッフにたずねると、 「会長が……」 経営者にもなると、店の売り上げばかりではなく、世間一般の出来事もつねに目配りが必要だといくことの証しですね。 お客様ありがとうございます お...
古代神話めぐり

【卑弥呼】千三百年まえの伝承地が今も残る宮﨑平野を写真で旅する

卑弥呼が最初に登場するのは、中国の歴史書「魏志倭人伝」です。 中国からやって来た調査団に、当時の倭国の首都、伊都国の係官は、ここから水行10日、陸行1月となる地に、邪馬台国があります。 その土地は、一年中気候温暖で、食物も良く育...
暮らしの中で

【宮崎のうどん屋さん】和みうどんの刻みネギの量は一声で驚愕盛り

宮崎のうどん屋としては、比較的あたらしいですが、味は折り紙つきです。 老舗うどん屋さんで、ながねんうどん作りに専念してきた 職人さんが開いたので、安心して食べられます。 サイトやSNSで拡散して、一元客がどっと集まるようなうどん屋さんで...
暮らしの中で

【宮﨑】カネキ製麺はうどんの美味しさを教えてくれて寂しく去った

化粧気のないあっさりとした玄関です。 が、引き戸を開けて中にはいってみると、のれんをくぐる前とはおおちがい。いきなり壁面にはられたカラフルなメニューの行列が目にとびこんできます。 トッピングの素材が鮮やかでどれにしようかな?決めるのに迷...
暮らしの中で

小戸之橋が「おどのはし」と名称変更して2021年4月3日に開通

小戸之橋は大淀川左岸の永楽町と右岸の城ケ崎3丁目を結ぶ橋です。 旧橋は老朽化が進み、「10トン以上の車両は通行不可」「最大瞬間風速30メートルを超える強風時には通行不可」といった規制が、年になんかいかありました。 旧小戸之橋とあ...
タイトルとURLをコピーしました