スポンサーリンク

【モノクローム写真】君待てど心乱れてピントあわず

ひとりぼっち暮らしの中で
ひとりぼっち
いま写真にもとめられているのは、ゴチャゴチャした写真論ではなく、ぼんやりとでもなにか目にとまる写真が求められています。

 

カラー写真を街中の雑踏とすれば、モノクローム写真は、静かな自分だけの空間に似ています。

ブレた写真を見て、一瞬、今の自分の気持ちに気づくこともあります。ブレた写真は失敗作ではなく、立派な自分だけの作品です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブレが活きるとき

 

ときとして、はやる気持の表現手段として、写真のブレは効果的です。

ブレは失敗作ではなく表現方法の一つです。

まとめ

ときとして、はやる気持の表現手段として、写真のブレは効果的です。

ブレは失敗作ではなく表現方法の一つです。

ガッシリとピントの合った写真とはひと味ちがった、ブレ写真独特の印象をかもし出します。

 

タイトルとURLをコピーしました