写真撮影現像編集の仕方【モノクロ写真の醍醐味】

モノクロ写真の醍醐味を味わえるのは、スナップ人物表現をしたとき。

しみじみ、モノクローム写真がよく似合うなぁと、うなるときがある。

三つの色の濃淡でしか表現していないのに、カラー写真をはるかにしのぐ写真表現ができるのが、モノクロ写真の醍醐味。

気持はつねに二写選択

 

この記事の信頼性

記事の信頼性
みやざきの文学賞 一席・二席・三席。佳作七年連続入選。文学同人誌「竜舌蘭」元同人。 ブログ 発信中 — 松本伸男 (@rs111nzshe4fkGf) September 26, 2021 #写真と孤独記事の信頼性...

「黒」「白」「グレー」の美しさ

ついカラー写真で撮影してしまいがちだが、カラー写真は表面の華さに惑わされて、写真に写し出された素顔の表情を見失いがちになるもの。

モノクローム写真は、「黒」「白」「グレー」だけで、その他の膨大な色がそぎ落とされているぶん、人物の内面の気持ちを素直に感じることができる。

モノクロ写真の醍醐味を再確認

 

カラー写真で撮っていて、現像、編集段階でモノクロ写真に変換した時に、そのことが実感できる。

これこそが、モノクロ写真の醍醐味。

Adobe Photoshop Elements 2021(最新)|通常版|Windows対応|オンラインコード版

コメント

タイトルとURLをコピーしました